*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

Sun King – The Beatles

ABBEY ROAD, The Beatles

composed by John Lennon & Paul McCartney ©1969 Northern Songs Ltd.
 

太陽王がやってくる
太陽王がやってくる
みんな笑顔
みんな幸せ

 


メドレー5曲。
曲ごとにページを分けていますが、動画は5曲連続なのでどのページでも同じものが再生されます。
スタートポイントは各ページごとにその曲から始まるように設定しました。
しかしスマートフォンのブラウザではこの設定は無視されることがあるようです。
あらかじめご了承ください。


 
ビートルズが1969年にリリースしたアルバムABBEY ROADの10曲目で、アルバムB面に収められた2つのメドレー(前半5曲、後半3曲)の前半2曲目。クレジットはLennon – McCartneyだが、実質的にはジョン・レノンの作品である。
Sun King(太陽王)というのは17世紀ブルボン朝時代のフランス国王ルイ14世の別称(Roi-Soleil)でもあるが、ジョージ・ハリスン曰くこの曲は国王云々とは関わりなくフリートウッド・マックの曲「アルバトロス」にインスパイアされたものとのこと。
終盤の歌詞は何故か唐突にスペイン語。途中から英語とイタリア語とポルトガル語がゴチャゴチャに混ざる。
ジョンお得意の言葉遊びで、文節的には意味はない。
Cuando:スペイン語「~の時」
para:スペイン語「~のため」
mucho:スペイン語「とても」
mi amore:イタリア語「愛する人」
de:スペイン語「〜の」
felice:イタリア語「幸せ」
corazón:スペイン語「心」
Mondo:スペイン語「世界」
paparazzi:英語「報道写真家」
mi amore:イタリア語「愛する人」
chicka ferdy:英語。リバプール的喃語。
parasol:英語「傘」
Questo:イタリア語「この」
obrigado:ポルトガル語「感謝」
tanta:イタリア語「とても」
mucho:スペイン語「とても」
cake and eat it:英語「まるごと食べる」
carousel:英語「回転木馬」


John Lennon (1969)
We just started joking, you know, singing 'quando para mucho.’ So we just made up… Paul knew a few Spanish words from school, you know. So we just strung any Spanish words that sounded vaguely like something. And of course we got 'chicka ferdy’ in. That’s a Liverpool expression. Just like sort of– it doesn’t mean anything to me but (childish taunting) `na-na, na-na-na !’ 'Cake and eat it’ is another nice line too, because they have that in Spanish– 'Que’ or something can eat it. One we missed– we could have had 'para noya,’ but we forgot all about it.

John Lennon (1980)
That’s a piece of garbage I had around.

George Harrison (1987)
At the time, 'Albatross’ (by Fleetwood Mac) was out, with all the reverb on guitar. So we said, 'Let’s be Fleetwood Mac doing Albatross, just to get going.’ It never really sounded like Fleetwood Mac… but that was the point of origin.

My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.0.7
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Bass

  • Rickenbacker 4001 C64 (frpnt v10 t10 + rear v10 t10)
  • Guitar Rig > Multi Pressor > Channel EQ > Limiter

 

Tr.3 :: E.Guitar 1

  • FGN NCST-10R (front v10 t10)
  • Guitar Rig > Channel EQ > ADT

 

Tr.4 :: E.Guitar 2

  • Epiphone Elitist CASINO (mix full tone)
  • Guitar Rig > Rotor > Channel EQ > ADT

 

Tr.5 :: Organ

  • Vintage B3 (Logic)
  • Compressor > Channel EQ > Exciter > Limiter

 

Tr.6 :: Conga

  • KONTAKT 5 – Conga

 

Tr.7 :: Cricket

  • 都田公園で録音
  • 前の曲"You Never Give Me Your Money"からの橋渡し

 


History

2014.08.23: version 2.0
2004.02.22: version 1.0

Diary


 


Sources