Matchbox – The Beatles

SINGLE COLLECTION, The Beatles

composed by Carl Lee Perkins ©1957 Wren Music Co.,301
 

俺はここに座って 服にあいてる小さい穴を見てるんだ
ただここに座って マッチ箱を持ってきたかどうか考えてるんだよ
マッチは無かった まだ先は長いってのに

 

ビートルズが1964年にリリースしたEP盤LONG TALL SALLYのB面2曲目に収録された曲。カール・リー・パーキンスが1957年にリリースしたシングル盤のカバーで、メインボーカルはリンゴ・スター。

彼らにとってはデビュー前からのステージレパートリーでリンゴの前のドラマーであるピート・ベストかジョン・レノンがリードを取っていた。1962年のスタークラブでの演奏を収録した海賊盤1962 Live at Star Club in Hamburgではジョンのバージョンが聴ける。またThe Silver Beatles – At Home 1960と題された1960年頃に彼らが自宅で録音をした音源の海賊盤ではジョージ・ハリスンがメインボーカル。さらに1990年にはポール・マッカートニーがステージリハーサルのサウンドチェックのためにこの曲を演奏したものがアルバムTRIPPING THE LIVE FANTASTIC 【ポール・マッカートニー ライブ!】 (1990)に収録されている。収録時期はバラバラだが4人のソロボーカルバージョンが世に出ているというたいへん珍しい曲だ。

レコーディングにはたまたま居合わせたカール・パーキンス本人が立ち会った。
3バース目の”If you don’t want my peach~”のくだりは原曲には無かった。ビートルズのメンバーによる創作か、パーキンスからのアドバイスかは不明。

2011年に東芝EMIが実施した「2011年版 ザ・ビートルズ全213曲 楽曲人気投票」で、この曲はSie Liebt Dich (「シー・ラブズ・ユー」のドイツ語版)、「リトル・チャイルド」、「消えた恋」と並んで堂々の最下位だった。


Ringo Starr (1964)
I’m featured on it. Actually it was written by Carl Perkins about six years ago. Carl came to the session. I felt very embarrassed. I did it just two days before I went in the hospital (with tonsillitis) so please forgive my throat.
 
ここは僕が主役。カール・パーキンスが6年ほど前に書いた曲だ。カールがセッションに来てくれてね。すごく恥ずかしかったよ。(扁桃腺で)病院行きになる2日前だったんだ。だからこの喉を許しておくれ。

My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.1.1
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (treble=off, bass=on, solo)
  • Guitar Rig > Compressor

 

Tr.3 :: E.Guitar 1

  • FGN NCST-10R (rear full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > Sample Delay > Limiter
  • おそらくジョンが弾いてるパート。イントロ、間奏、バッキング全般。

 

Tr.4 :: E.Guitar 2

  • FGN NCST-10R (rear full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor
  • 間奏にオーバーダビングされているパート

 

Tr.5 :: E.Guitar 3

  • Gretsch Tennessee Rose (rear Hi)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor
  • おそらくジョージが弾いてる最初の2小節でだけ聴こえるパート

 

Tr.6 :: E.Guitar 4

  • Rickenbacker 360/12 (rear full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor > ADY
  • 3小節目からのバッキングパート

 

Tr.7 :: Piano

  • exs24 – Steinway Grand Piano
  • Channel EQ > Chorus > Exciter > Compressor

 


History

2015.06.16: version 2.0
2004.05.19: version 1.0

Diary


 


Sources