MAGICAL MYSTERY TOUR – THE BEATLES

beatles09_magicalmysterytour


宅録総括&全曲連続再生


すこぶる評判の悪い作品

ビートルズにとって4作目の主演映画となったMAGICAL MYSTERY TOURのサウンドトラック。
1987年にビートルズのアルバムがCD化された時にMAGICAL MYSTERY TOURは英国オリジナルアルバムと同じ扱いでラインナップされたが、実はこのアルバムは1967年11月27日に米国キャピタルによってリリースされた編集版。英国ではこの映画のサウンドトラックはEP2枚組みという特殊な形式で1967年12月8日に発売された。
EP版の構成は下記の通り

  • A面:Magical Mystery Tour, Your Mother Should Know
  • B面:I Am The Walrus
  • C面:The Fool On The Hill, Flying
  • D面:Blue Jay Way

米国ではEP版での新譜というものが一般的ではなかったためにキャピタルが独自でアルバムを製作。A面に映画のサウンドトラックを並べ、B面には1967年以降にシングルで発売された曲を収録した。

1967年8月にマネージャーのブライアン・エプスタインが死亡。この映画は初めて彼らが自分たちだけで取り組んだプロジェクトとなった。これはポール・マッカートニーの企画で、友人や俳優とともに乗り込んだバスで郊外を走り途中で起こるであろう刺激的な出来事を無作為に撮影する…という予定だったが、残念ながら何も起こらなかった。仕方なく場つなぎのための映像が撮影され、編集で継ぎ接ぎされて映画は完成した。

結果は散々で、デビュー以来何をやっても成功を収めてきたビートルズの大々的な失敗を人々は初めて目の当たりにすることになった。
 

音楽はいい

映画は確かに面白くなかった。
「当時は評判が悪かったが、映像は先進的で後世になって評価されるようになった」みたいな論調もあるようだけどまぁビートルズが好きな人はそう言うしかないでしょ、みたいな印象しか持ってない。ミュージックビデオとしては秀逸かもしれないが「映画」としては冗長で退屈で内輪受けで支離滅裂で全く面白くない。作ってる本人たちはきっと楽しかったんだろうなぁくらいのことしか伝わってこない。

でも音楽は悪くない。
米国編集版のB面はシングルの寄せ集めなので名曲揃いなのは当然として、映画のサウンドトラックであるA面も素晴らしい。同時期に作られ「最高傑作」と絶賛されたサージェント・ペパーズよりも全然いい。
 


いいね!

  • Magical Mystery Tour
  • The Fool On The Hill
  • Flying
  • I Am The Walrus
  • Strawberry Fields Forever
  • Penny Lane
  • All You Need Is Love

よくないね!

  • なし

 


更新履歴:

2017.05.07 リミックス&動画化終了 (version 2.1)
2017.01.17 動画製作のついでにversion 2のリミックス・再録開始 (version 2.1)
2012.11.27 version 2.0録音終了
2012.06.15 version 2.0録音開始
2008.11.06 Strawberry Fields Foreverをversion 1.1に差し替え
2003.06.03 version 1.0録音終了→CD作成
2003.05.04 version 1.0録音開始


 

Diary & Music