宅録・Free As A Bird 03

Tambourine, Maracas, Synthesizer, Ukulele, Ambient, Applause, Mixing, Release (2.0.0)
 

前回「リタルダンドの前まで完成」とか書いたけどタンバリンとマラカスが抜けてた。
アウトロのウクレレは何弾いてるかよくわからなかったのでコピーは厄介だった。なんとなくそれっぽくはなったけどフェードインからの数小節はコードだけ取ってあとは弾きやすいように弾いてしまったので原曲とはコードの譜割りが違ってる。
最後にアンビエント系のトラックを追加して完成!
動画は最近凝りすぎていたことへの反省というか反動で超シンプルなものにした。

  • タンバリン。プラスチックフレームのヘッドレス。
  • マラカス。2本持ちで8分打ち。
  • アウトロのシンセサイザー。Logic付属のSculpture。アンビエントっぽいパッド。
  • アウトロのウクレレ。Famous FU-150。録音で使うのは初めてかも。ペグがしょぼくてピッチが安定しない困りもの。
  • ウクレレと一緒に入ってくるブラシスネアとハイハット。exs24 Real ACO DrumsのBrush Kit。
  • アウトロの効果音。ざわざわした感じが欲しかったのでexs24のBusy Hotel Lobbyをうっすらと。
  • 最後の最後、ウクレレが終わり際に聞こえるパラパラとした拍手。The Continuing Story Of Bungalow Billの時に録った素材を流用。
  • ミキシング。動画も作ってサイト更新。

 

Free As A Bird – The Beatles

 

Diary & Music