弦交換:Gibson Les Paul Traditional


Gibson Les Paul Traditional
 

The Endの練習中に弦を切ってしまったので会社帰りに島村へ走る。
今回もダダリオ(D’Addario) XL 。但しゲージは1ランク太い0.10-0.46。

それまで張ってた0.09のセットも良かったんだけど、ちょっと細い気もしたので試しにこれにしてみた。

弦交換のついでにサドルをちょいと下げて弾き心地の微調整。
でも弦高はあまり下げない。あくまで「張り加減」の調整。

あとはレモンオイルで指板とボディーをフキフキ。

張り終えてザザザっと弾いた感じ、悪くない印象。

うん、これもいいかも。