Think For Yourself 【嘘つき女】 – The Beatles

composed by George Harrison ©1965 Northern Songs Ltd.
 

君のやってることについて
ひとつふたつ言いたいことがある
全部嘘だったんだな
目を閉じれば素晴らしい物を手に入れることができるだなんて

 

ビートルズが1965年にリリースしたアルバム「ラバー・ソウル」の5曲目。ジョージ・ハリスンの作品。

ポール・マッカートニーが通常のベースの他にファズをかけたベースをオーバーダブしている。このファズはVOX社が1967年に発売したTone Benderというファズボックスの試作品で、同社設計主任のディック・デニー氏から受け取ったものを使用した。


George Harrison (1980)
‘Think For Yourself’ must be written about somebody from the sound of it– but all this time later I don’t quite recall who inspired that tune. Probably the government.
 
「嘘つき女」は特定の誰かのことを歌ったはずなんだけど、今となってはそれが誰のことだったのか全然思い出せないな。多分政府かなんかだったんだろう。

Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.2.2
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Snare (Open Rim)

  • exs24 – Real ACO Drums
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter
  • NI ABBEY ROAD 60S DRUMMERにはオープンリムショットの音がないのでexsの音源でサポート

 

Tr.2 :: Bass 1

  • Rickenbacker 4001 C64 (mix – full)
  • Guitar Rig > Compressor

 

Tr.3 :: Bass 2 (Fuzz)

  • Rickenbacker 4001 C64 (rear – full)
  • Guitar Rig > Pedalboard > Exciter > Compressor
  • Score / TAB

 

Tr.4 :: E.Guitar

  • FGN NCST-10R (rear)
  • Amp > Channel EQ > Excter > Compressor > ADT

 

Tr.5 :: E.Piano

  • KONTAKT 5 – SCARBEE CLAVINET / PIANET
  • Amp > Channel EQ > Compressor > Space D

 

Tr.6 :: Maracas

  • Maracas
  • Channel EQ > Compressor > Enveloper

 

Tr.7 :: Tambourine

  • Tambourine (no head)
  • Channel EQ > Limiter > Space D

 


History

2016.04.30: version 2.1
2011.06.12: version 2.0
2002.11.13: version 1.0

Diary


 


Sources