10,000

YouTubeのチャンネル登録者が10,000人を突破してお祝いのメールが届いた。

Ryohei Kanayama 様

おめでとうございます!すばらしいお知らせです。チャンネルの登録者数が 10,000 人に達しました!本当に大きな成果を成し遂げられました。どれほどすごいことかというと、「ちょっと自慢にする」という程度ではなく、飛んだり跳ねたり大声で叫んだりして喜びを表現してもやりすぎではないほどの成果です。

そのメールには「10,000を超えると『ブロンズレベルの特典』が受けられるようになる」と書いてあった。
具体的には

  • チャンネル コンサルテーション プログラムに参加する
  • YouTube NextUp コンテストへの応募資格を得る
  • YouTube Space の制作リソースを利用する
  • YouTube アンバサダーになる
  • YouTube の担当者からサポートを受ける

・・・どれもこれも今の自分にはいまいちピンとこないのだが、とにもかくにもひとつの大台をクリアしたってのは嬉しいこと。

世間の「ユーチューバー」と呼ばれる人たちは100万人規模の登録者がいる。ゲームやコスメやグルメなどのテーマでその時に旬なものにガンガン喰らいついてどんどん新しいコンテンツを上げている。創造力を総動員して動画製作が生活の中心というかほぼ仕事みたいな感じにならないとああはなれないんだと思う。

僕のコンテンツは音楽だけ。
制作協力者がいるわけでもなくすべてひとりで作っている。
だから1本作るのにそれなりに時間がかる。
それに動画製作はあくまでも趣味で生活の基軸は別のところにあるので常日頃から没頭してるわけじゃない。空き時間を見つけてはコツコツ積み上げてきたものだ。

そんな中途半端な姿勢の僕がここまで登録者を増やせたのはひとえに「素材がビートルズだから」。
これに尽きる。
未だに世界中に多くのファンがいる偉大なバンドのおかげ。
自分の力で勝負してきたわけじゃない。他人の著作物におんぶに抱っこしてきただけだ。
そんなわけでこれだけ登録者がいても広告収入はほぼゼロ。

でもせっかくここまできたんだから少しでも収入につながるコンテンツの作り方も考えてみたい。
アイデアはある。あとは方法論の問題。

目指せ100,000人!

まだまだ頑張るので、どうか応援して下さい。