YouTube Comments:YouTubeのコメント欄をWordPressの記事に追加する

Plug-in, Wordpress


youtube_comments
 
YouTube Comments
This plugin finds YouTube links in post content and imports the video comments.
 

追記:2015.09.30.
YouTubeのAPI仕様変更のためこのプラグインは機能しなくなりました。

 


 
このサイトのメインコンテンツは僕が宅録した曲。

昨年から音だけではなく、この音をサウンドトラックに使った映像を作るようになった。
凝ったことはできないのだが、これがなかなか楽しい作業。
映像のインパクトってのはやっぱすごいなぁ、ってのを実感してる。

で、せっかく動画を作ったんだし。
動画といえば天下のYouTubeでしょ。
ってことで、YouTubeにもアップロードをし始めた。

サイトのコメント欄

自分が作ったものにリアクションを頂くとすごく嬉しくて励みになる。
でも残念ながら世の中そう甘くないらしい。

最初は普通にwordpressのコメントシステムをオープンにしていた。
しかし、ありがたいコメントを1件頂戴するまでの期間にスパムコメントが200件来るというアリサマ。
この処理に時間を掛けることがだんだん馬鹿らしくなり、デフォルトのコメントシステムは閉じてしまった。

facebookのコメントボックスも用意してみた。
さすがにスパムは来ない。
リンクシェアすると何人かの方(facebookの『友達』)からリアクションをいただけた。
サイトのコメントを開けて待っていただけの頃に比べると雲泥の差だ。
本当にありがたい。
気を遣わせてるみたいで申し訳ないという気持ちもあるんだけど、やっぱり明確に何かリアクションをもらえるというのはホントに嬉しい。

でも、最近いちばんコメントをもらえるのは実はYouTubeなのだ。
特に宣伝してるわけでもないのに、今年初頭からチャンネル登録してくれる人がだんだん増えてきた。
遠い国の見知らぬ人からメッセージをもらえるようになった。

なんかすごい。

せっかくいただいたリアクション。
なんとかサイトの記事に反映させられないものだろうか?

コメントを「取り込む」か「埋め込む」か

プラグインを検索するとドンズバっぽいものが2つヒットした。

YouTube Comments

  • カスタムフィールドに記載したIDの動画に付いたコメントを記事内に表示させる。
  • YouTubeのコメントは「埋め込み表示」で、Wordpress側のDBには保存されない。
  • コメント投稿者のavatar、user name、channel linkも表示される。
  • APIを入れればWordpress側からYouTubeにコメントを投稿できる(らしい)。

Genki Youtube Comments

  • カスタムフィールドに記載したIDの動画に付いたコメントを記事内に表示させる。
  • YouTubeのコメントはWordpress側のDBに保存される。
  • コメント投稿者のuser nameは表示されるが、avatarはデフォルト設定で統一されたものになる。

で、YouTube Commentsの方を選んだ。
avatarが表示される、というのが決定打だった。
Genki Youtube Commentsの「コメントを『取り込んでくれる』」というのはとても魅力的ではあるけれども、全部ミステリーマンじゃ寂しい。

設定と設置

  1. 設定→YouTube Commentsから設定画面を開く。項目は少ない。
    • Show Comments
      • Shortcode:手動モード。コメント欄を表示させる場所を自分で決めたい場合。
      • Always:自動モード。指定した動画のコメントを常に記事の最後に表示させたい場合。
    • Request Comments
      表示させるコメントの数。
    • Post Comments
      Wordpress側からYouTubeにコメントを投稿したい場合はチェック。
      チェックした場合はAPIの設定が必須。
    • Custom Fields
      コメントを表示したい動画のIDを定義するためのカスタムフィールドの名前を入力する。
      複数設定したい場合はコンマ(,)で区切る。
    • YouTube API
      “Post Comments”にチェックを入れた場合は必須。ここから認証情報を取得して入力する。
      この機能を使わないのであれば記入不要。
  2. コメントを表示したい動画のIDをカスタムフィールドで定義する。
    フィールド名はオプション画面の”Custom Fields”で設定したものを使う。
  3. オプションの”Show Comments”を”Shortcodeで設定した場合はコメント欄を挿入したい箇所に

    を入力すると、ID指定した動画のコメント欄がそこに表示される。

 

commentsfromyoutube

 
なるほど。