Force Regenerate Thumbnails:サムネイルの再構築と余計なファイルの削除

Plug-in, Wordpress

wordpress-multisite 

Force Regenerate Thumbnails allows you to delete all old images size and REALLY regenerate the thumbnails for your image attachments.

 

サムネイル生成

WordPressは画像をアップロードするとオリジナルの他に「メディア」で設定した「サムネイル」「中サイズ」「大サイズ」を生成して格納するようになっている。
つまり画像ファイルを1つアップロードするとオリジナルを含めて最大4つのファイルが作られるのだ。

どのサイズを作るかは「アップロードした時点でのメディア設定」に準じている。
この設定画面で数値を「0」にするとそのサイズは生成されない。
全部0にすればオリジナル以外の画像は作られないということだ。
 
frt1
 
自分のサイトの運用形態に合わせて設定すれば余計なファイルの生成を抑えることができる。

「メディア設定」でサイズを変更したとしても、既にアップロードされているファイルのサムネイルは再構築されない。あくまで「そのファイルを」アップロードした時点での設定のままだ。既存のファイルを「メディア設定」に合わせて変えることができるプラグインとしてはRegenerate Thumbnailsがよく知られている。

しかしこのプラグインは「生成」はしてくれるけど余計なものを「削除」はしてくれない。
メディア設定でサムネイルのサイズを変えて繰り返しこのプラグインを当てていると、ファイルは増える一方である。
 

余計なものは消しつつ再構築

この「生成」と「削除」をセットでやってくれるのがForce Regenerate Thumbnailsだ。

使い方は簡単。
インストールして「ツール → Force Regenerate Thumbnails」を開き、「Regenerate All Thumbnails」ボタンを押すだけ。
 
frt2
 
導入したサイトには3,000くらい画像ファイルがあった。
3サイズ全て設定していたので少なくとも12,000ファイル。さらに過去に作った不要なサイズが2パターンくらいあったようだ。

今回は「大サイズ」を0にしたのでオリジナル以外のファイルは2つ。
ってことは…このプラグインで5,000ファイルくらいを削除できたってことになるのかな。

うーん、スッキリ☆いい感じ☆

今は画像ファイルごときであっぷあっぷになるようなサーバーサイズじゃないけど、中味がグチャッグチャなのはやっぱ良くないからねぇ。