宅録・Take It Away 04

Bass, Chorus x8
 

  • ベース。Rickenbacker 4001 C64。mixポジションでトーンはフロント・リアともに0。
    ヘフナーとジャズベも試したがリッケンがいちばん音が近い気がした。指弾き。
  • コーラスパート
    1. ‘woo’、’down down’、’you never know who maybe listening to you’、’ah’の上パート
    2. ↑の中パート
    3. ↑の下パート
    4. ‘in his hand in his hand’、’never know who maybe listening to you’のダブルトラックその1
    5. ↑のダブルトラックその2
    6. ‘woo’コーラスのサポート。KONTAKTのライブラリから
    7. ‘ahh’コーラスのサポート。KONTAKTのライブラリから
    8. ‘ahh’コーラスのサポートその2。exs24 Classical Male Ensemble+。

    で計8トラック

 

Take It Away – Paul McCartney

 

Diary & Music