宅録ビートルズ・2周目 475

Strawberry Fields Forever

Drums (over-dub), Guitar x3, Mellotron, Mixing, Release (2.1.0)

  • ギター1再録音。1バース目のアルペジオっぽいバッキング。Epiphone Elitist CASINO。ミックスポジションでフルトーン。A=425でチューニングして1Fにカポ。
  • ギター2再録音。アウトロへのブリッジと再フェードインしてからの拍打ち。Epiphone Elitist CASINO。ミックスポジションでフルトーン。A=434でチューニングして1Fにカポ。
  • ギター3。’cause I’m going toのバックで鳴ってる下降音。Gibson LesPaul Traditional。ミックスポジションでフルトーン。A=425でチューニング。長めのサスティーンが欲しかったのでレスポールにした。オーケストラパートになってからも最後の1回以外は鳴ってる。
  • ドラムはオーケストラパートになってからスネアが、アウトロにタムがオーバーダブされてるように聞こえたのでメイントラックとは別に用意。NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER。
  • 冒頭のベンドとモールス信号のような音はメロトロンにギターを入れたんじゃなかろうか。KONTAKTのMellotron Guitarで音作り。ベンドダウンが何故かコンティニュアスじゃないので雰囲気ぶち壊し。オートメーションコントロールでピッチを直接いじった。こっちの方がまだマシだけどそれでもやっぱりスイープ音にならないんだけど。何故なんだ。
  • ドラム、ベース、メロトロン x2、エレピ、マラカス、タンバリン、コンガ、チェロ、コントラバス、トランペット、スワマンダル、ピアノ、リバースシンバルは前回のテイクを使い回し。
  • ミキシング。動画も作ってサイト更新。

Strawberry Fields Forever – The Beatles

 

Diary & Music