*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

宅録ビートルズ・2周目 452

宅録日記

スペインのCGアーティストAlvaortega氏が彼の動画に僕の音楽を使ってくれた。
彼の創り出す画面は本当に素晴らしい。一体何をどうやったらこんなもんができるんだろう?
僕もこんなのを作ってみたい。

20年ぶりくらいにIllustratorを触ってあれこれ試しながら音よりも先に動画づくりに専念した。
未体験ゾーンなので頭の中にあるスクリプトを形にするのにとんでもなく時間がかかる。
でも楽しかった。ひたすら没頭した。

そしてヨチヨチ歩きながらもなんとか動画を完成。
まだまだ満足できる仕上がりじゃないけど、レベル1の僕なりに精一杯やった。
ようやく音入れ準備が…と、気がつけば前回から1か月半くらい経ってるじゃないか。
 


Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

Drums, Guitar x3, Bass, Horn, SE, Mixing, Release (2.1.0)

  • ドラムは音源をNI ABBEY ROAD 60S DRUMMERに差し替え。
  • ギター1。Epiphone Elitist CASINO。リアピックアップのフルトーン。
    緩やかなコードストロークと中間部のリードっぽいバッキング。
  • ギター2。Epiphone Elitist CASINO。リアピックアップのフルトーン。
    ややタイト気味なパワーコード。
  • ギター3。Gibson Les Paul Traditional。Treble側のフルトーン。
    強めのオーバードライブがかかったリードパート。
  • ベース。Rickenbacker 4001 C64。ミックスポジションのフルトーン。
  • ホルンは音源をKONTAKTのライブラリに置き換え。
  • SE。開演前リハ、拍手、笑い声。以前とある方から頂いたオリジナル音源の個別トラック。
  • ミキシング。動画も作ってサイト更新。

Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band – The Beatles

 

Diary & Music


 


With A Little Help From My Friends

Drums, Guitar x2, Bass, Organ x2, Cowbell, SE, Mixing, Release (2.1.0)

  • ドラムは音源をNI ABBEY ROAD 60S DRUMMERに差し替え。
  • ギター1。FGN NCST-10R。リアピックアップ。
  • ギター2。FGN NCST-10R。リアピックアップ。
    歌入り前のチョロチョロしたフレーズと1バース後のオブリガード。
  • ベース。Rickenbacker 4001 C64。ミックスポジションのフルトーン。
  • オルガン1。Vintage Organ B3。ピアノとほぼ同じことやってる。
  • オルガン2。Vintage Organ B3。ビリー・シアーズ紹介のときの白玉。
  • SE 1。ビリー・シアーズ紹介のときの拍手。以前とある方から頂いたオリジナル音源の個別トラック。
  • カウベル。exs24 Percussion Kit。部分的に聞こえる。
  • タンバリン、ピアノ、ビリー・シアーズ紹介のときの拍手に被る歓声は前回のテイクを使い回し。
  • ミキシング。動画は1曲目とメドレー。

With A Little Help From My Friends – The Beatles

 

Diary & Music