*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

宅録ビートルズ・2周目 331

宅録日記

Hey Jude

Chorus
 
楽器だけだと絶対物足りない。だからこの曲はコーラスパートにトライ!
 
宅録ビートルズは基本カラオケだけど、自分の声を録音したことがないわけじゃない。

  • Nowhere Manのオープニング
  • Here There And Everywhereの♪Wooo~
  • Lovely Ritaの♪chiki-chiki-…
  • All You Need Is Loveの♪Love Love Love
  • Yer Bluesのオープニングのカウント
  • Revolution 9ほぼ全編
  • It’s All Too Muchの冒頭の呟き
  • Come Togetherの「シュッ!」
  • Let It Be (single edition)の♪Woo~と♪Ahhh~
  • You Know My Nameの「クルックー」x2

みたいに。「これがないと曲の雰囲気が変わっちゃう」と思った時に限って「あくまで裏方として」入れてきた。
今回もそのパターン。
ただしメインとハモで歌詞を歌ってる部分は除外。これ入れてしまうとメイン歌ってもらう時に邪魔になると思うので。
 
で、まずはメイン部分の♪Wah~。
ここは3声。これまでと同じく全部自分の声で入れた。
目論み通りだ。コーラス入れただけで雰囲気がガラッと変わった。
これはイケる。
この勢いで最後のリフレインも入れることにした。
曲の半分以上はこの部分が占めてる。これがずっとカラオケじゃ退屈すぎる。
それにさ、この旋律は最高なんだ。
初めてこの曲を聴いた時…まだ中学生だったけど、この部分で泣きそうなほど感動した記憶がある。延々繰り返されても全く飽きない。むしろいつまでもいつまでも聴いていたいと思った(…と同時に、暴れて絶叫しまくるポールに違和感をおぼえたことは否定しない)。
というわけで、やってみた。
ところが…これが全然ダメだった。
同じ声をいくら重ねてもあの重厚で壮大で楽しそうな雰囲気は到底出せない。
フォルマントいじって声変えてみてもダメ。基本が一緒だから全然広がらない。
いろんな人の声が欲しい。
歌ってくれる人はいないだろうか。
SNSで募集したらやってくれる人が見つかるかしら…。
という経緯で、ダメ元でfacebookに投稿してみた。
 
2015-02-26_13h14_58
 
ほどなく平出真千夫さんが「参加します」というコメントを入れてくれた。
Loudnessのコピバン"Hardness"のメインボーカリスト。他にもロック系のバンドで活躍されている人だ。
以前、Oh! Darlingのオケに歌入れをしてくれたこともあった。
いきなりこんな凄い人が!
次に山中久美子さんからメッセージが届いた。
M&M’sというフォーク系のバンドでボーカルをされていて、出演者としてだけでなく様々な音楽関連のイベントで司会やスタッフ等々、中心的な立場で活躍されている人。僕もバンド活動していた時はお世話になった。
またまたこんな凄い人に声を掛けてもらえるとは!
続いて坂田毅さんがファイルを送ってくれた。
Queenのコピバン"9ueen (キュイーン)"のブライアン・メイ。いろんなジャンルの曲を弾きこなす凄腕ギタリストで、平出さんや山中さんと同じく多方面で活躍されてる人。
ちょっとハスキーな声がすごくいい感じ♪
で、今日は僕が今参加してる唯一のバンド、Jitterin’ Jinnのコピバン"Hetterin’ Jinn (ハッタリンジン)"の練習日だったので、メンバーの鈴木千晴さん、赤堀大さん、天野高弘さんに歌ってもらった。千晴さんが「やろうよ!」って言ってくれたおかげ。
そんなこんなで、思いもよらない大御所のトラックばかりが揃ってしまった。
信じられない。ありえない。メチャメチャ嬉しい!
皆様、本当にありがとうございました!!
…絶対にいいものに仕上げなくちゃ。
 


Diary & Music