*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

 


 

宅録ビートルズ・2周目 274

宅録日記

The End

Drums, Bass, Piano, Strings, Horn, Guitar x6

原曲を流しながら音をとっていて意外なことに気がついた。
この曲、ギターバトルが終わってピアノが入るところを境に調律が50centほど上がってる。

  • ドラム。NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER。ギターバトルの部分はハイハットワークが結構細かく変化してる。
  • ベース。Rickenbacker 4001 C64。ミックスポジションでフルトーン。先述のように途中で調律が変わるのでこの部分からは50cent上げてチューニング。
  • ピアノ。exs24。+50centで最後のコード弾き。
  • 弦楽。KONTAKT 5のStrings Ensemble。調律+50cent。
  • 管楽。KONTAKT 5のFrench Horn Ensemble。調律+50cent。
  • ギター1。イントロの2本のうちの1本。Gibson Les Paul Traditional。Treble側フルトーン。あまり歪ませない。
  • ギター2。イントロの2本のうちのもう1本。Gibson Les Paul Traditional。ミックスポジションでフルトーン。これもあまり歪ませない。
  • ギター3。ドラムソロ後のコードカッティング。Gibson Les Paul Traditional。Treble側フルトーン。ローカットして歪ませる。
  • ギター4。ポールのソロパート。Epiphone Elitist CASINO。リア側フルトーン。
  • ギター5。ジョージのソロパート。Gibson Les Paul Traditional。Treble側フルトーン。
  • ギター6。ジョンのソロパート。Epiphone Elitist CASINO。ミックスポジションでフルトーン。
  • エンディングの練習してる最中にLes Paulの弦を切ってしまった。ストックが無いので今日はここまででThe End。

 

Carry That Weight

Guitar, Trumpet

  • 最後のアルペジオ。Les Paulで弾いた音だとなんか違う気がしてEpiphone Elitist CASINOで弾きなおし。ピックアップはRear側。フルトーン。
  • You Never Give Me Your MoneyのリフレインにKONTAKT 5のTrumpet Ensembleを追加。

 

Diary & Music