*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

 


 

宅録ビートルズ・2周目 043

宅録日記

本日の作業と覚え書き。

I’m Happy Just To Dance With You

  • やっぱりなんか音が薄いのでアコースティックギター(YAMAHA FG-520 TBS)のトラックを追加。映画ではジョージがJ-160E弾いてたし。原曲では弾いてないのかもしれないがこちとらボーカルがないので曲によっては音圧を稼ぐためにこういう処置をすることもある。但しあくまで原曲のイメージは壊さない程度に…
  • 再度仮ミックス。いい感じになった。

And I Love Her

  • ジョンのパートはYAMAHA FG-520 TBS。ネック側にマイクを立てる。
  • ジョージのガットギターはAntonio Sanchez AS1027。サウンドホール前にマイクを立てる。
    原曲はハイノートのアルペジオの最初の1小節が抜けている。おそらくこれはこのパートが1テイク録音だったせい。イントロの4音のメインフレーズと間奏は当然優先されるのでそうなるとアルペジオの最初の1小節が弾けないのだ。しかしここは小節を抜かずにきちんと弾いた方が良くなると思い、メインフレーズと間奏は別トラックに置いた。
    独自でリバーブをかけて雰囲気を出す。
  • ベースはHofner。Treble off, Bass on, Solo on。
  • 仮ミックス版作成。

Tell Me Why

  • ドラムはNI ABBEY ROAD 60S DRUMSのAbbey Road Early 60s Kit Full 1.1。セッティングはA Hard Day’s Nightと同じに。リズムは完全12のシャッフルよりもちょっと前寄り。エンディングの最後の1音は通常のテンポよりも相当突っ込んでるみたい。一応忠実に再現。
  • ベースはHofner。Treble off, Bass on, Solo on。
  • ギター。ジョンのパートはStratocaster。PUセレクタはセンター。フルトーン。
  • ギター。ジョージのパートはRoland VG-88でRickenbackerの12弦をシミュレート。ジョンのギターとの分離が良くわからないので印象優先で弾く。
  • ピアノはexs24のライブラリからSteinwayの音色を選択。
  • 仮ミックス版作成。