Fgn (Fujigen) NCST-10R/AL/3S VWH Custom

Fgn (Fujigen) NCST-10R/AL/3S VWH Custom
購入年月日2014年2月23日
購入価格¥70,200
購入場所フジゲン・カスタムハウス オンライン・ショップ


2002年に「普通のギター」として買ったストラトキャスター… Fender Japan ST54-95LS。
「クラプトンのブラッキー」というだけで特に考えずに買ったギターだった。
シングルコイルのソリッドギターとして宅録ではかなりお世話になってきた。が、しかしどうしても性に合わないことがあった。

まずピックアップ。
これ、ミドルブーストの機能が付いてるんだけど、このブーストとやらを全くと言っていいほど使わない。そのくせこいつの駆動には電池が必要で、消耗してくるとノイズが乗ってしまうという代物。
気に入らなければ出力オフにすればいいだけの話。オフにすれば電池がどうなろうがノイズに悩まされることはない。でもなんかもったいないというか使い切れていないというか、僕には宝の持ち腐れじゃないかって気がする。

それともうひとつがネック。
ネックの裏板が大きなRじゃなくてやや深さがある「おにぎり型」。
クラプトン・スペックだとこうなるんだそうだけど、他のギターに比べるとなんか左手が疲れやすい。多分僕の弾き方に問題があるんだろう。

そんな違和感を持ちながらそれでも12年弾いてきたが、やっぱりどうもしっくりこないので、ここで思い切ってこのブラッキーを手放して「普通のストラト」に買い替える決心をした。

ストラトといえばFender…でも高い。
そこでジャズベースですっかりお気に入りの工房になったフジゲン製のものを選んだ。
ラインナップは3色。その中でローズ指板の白いストラトが目を引いた。でもピックガードが鼈甲柄ってのがちょっと…。
ショップに「サンバーストや赤に付いてる白(実際はミントグリーン)に交換してもらえませんか?」と依頼したところ、6,000ほどの追加料金で引き受けてもらえた。

納品されたギターには立派なフレットガードが装着されてた。ソフトケースはネックの部分にバンドが付いてる。ジャズベ(Fgn NCJB-10R)の時はこんなの無かったな。仕様が変わったのかな?それともギターだからかな?
あとオリジナル仕様の鼈甲柄のピックガードも添えてくれていた。

まだ新しいのに、ボディとネックの鳴りがなかなか素晴らしい。ネックシェイプも至って普通。
クセがなくて弾きやすい。さすがフジゲンだ。

この曲で初めて録音に使った

Smoky – Char (遠隔宅録プロジェクト)

というわけで、Fender Japanのストラトは里子に出します。
長い間お世話になりました。ありがとう。


 


宅録使用曲一覧