弦交換:Epiphone Elitist CASINO

IMG_0643

昨日のGibson Les Paul Traditionalに続いて今日はEpiphone Elitist CASINOの弦交換&お掃除。弦はD’Addarioの09-42。

相変わらず弦交換のめんどくさいBigsbyではあるけれども、ちょっと慣れた。

弦端のリングをピンに引っ掛けて

抜けないように右手でリングを抑えながら弦をヘッド側に引っ張って

リングから右手を離してブリッジの部分を押さえて

ペグに弦を通して巻き始め

テンションがかかり始めたら右手を離す

みたいな手順でやったら、そんなにストレス感じなくなった。
でもやっぱりちょっと煩わしいけどね。

ネックの掃除とワックスがけ。あとめっき部分にちょっと曇りがあったので軽く磨いてコーティング。

うん。楽しい(‘∀`)