Slow Down – The Beatles

SINGLE COLLECTION, The Beatles

composed by Larry Williams ©1958 Venice Music Inc.
 

僕と一緒に歩こうよ
僕とお話しようよ
もう一度チャンスをくれないかな
僕らのロマンスを大事にしよう
スピード落としてくれ
君は急ぎすぎなんだ
もうちょっと優しくしてよ
僕らの愛を終わらせたくないんだったら

 

ビートルズが1964年にリリースしたEP盤LONG TALL SALLYのB面1曲目に収録された曲。ラリー・ウィリアムズが1958年にリリースしたシングル盤のカバーで、メインボーカルはジョン・レノン。

ジョンのボーカルはダブルトラッキングなのだが、2バース目の”But now you got a boyfriend~”の部分が”boyfriend”と”girlfriend”でダブっている。意図的なのかはたまた単なる間違いか…。
ピアノはOKテイクの録音日とは別の日にジョージ・マーチンがオーバーダビングしたものなんだそうだが、これがなかなか酷い。2バース目は途中でコードを間違えて一旦ストップし、すぐさま再開したものの今度はブレークポイントをオーバーランしてる。オーバーダビングなんだから間違えたなら再録すれば良さそうなもんだが。テキトーすぎる。


My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.1.1
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (treble=off, bass=on, solo)
  • Guitar Rig > Compressor

 

Tr.3 :: E.Guitar 1

  • FGN NCST-10R (rear full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor
  • リズムパート

 

 

Tr.4 :: E.Guitar 2

  • Gretsch Tennessee Rose (rear Hi)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor > Simple Delay
  • リードパート

 

Tr.5 :: E.Guitar 3

  • Gretsch Tennessee Rose (rear Hi)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > ADT
  • リードパートのサポート

 

Tr.6 :: Piano

  • exs24 – Grand Piano
  • Channel EQ > Exciter > Compressor

 


History

2015.06.19: version 2.0
2004.05.16: version 1.0

Diary


 


Sources