P.S. I Love You – The Beatles

composed by John Lennon & Paul McCartney ©1962 Norhern Songs Ltd.
 

僕の愛を届けるために
この手紙を書いてるんだ
どうか忘れないで
僕はいつだて
君に恋してる

 

ビートルズが1962年にリリースしたデビューシングル「ラブ・ミー・ドゥー」のB面。翌年のアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」の9曲目にも収録されている。クレジットはLennon – McCartneyだが、実質的にはポール・マッカートニーの作品である。
一旦はシングル盤A面の候補にもなったが同名の曲が1934年に作曲され既に複数のアーティストによってシングルとして出されていたためB面へと収まった。

セッション・ミュージシャンのアンディ・ホワイトがパーカッションを叩き、リンゴはマラカスを担当している。


John Lennon (1980)
That’s Paul’s song. He was trying to write a ‘Soldier Boy’ like the Shirelles. He wrote that in Germany, or when we were going to and from Hamburg. I might have contributed something. I can’t remember anything in particular. It was mainly his song.
 
ポールの曲だ。シュレルズの「ソルジャー・ボーイ」みたいな曲を書こうとしてたんだね。ドイツにいた時かハンブルグに行こうとしてた時に作った。僕も何か手伝ったかもしれないけど、よく覚えてないな。基本的に彼の曲だよ。

Paul McCartney (1994)
A theme song based on a letter… It was pretty much mine. I don’t think John had much of a hand in it. There are certain themes that are easier than others to hang a song on, and a letter is one of them… It’s not based in reality, nor did I write it to my girlfriend from Hamburg, which some people think.
 
手紙をテーマにした歌で…ほとんど僕が書いた。ジョンの手はあまり借りなかったと思う。テーマにしやすいものっていくつかあるだろ?手紙はそのひとつさ。でも別に実際にあったことでもないし、ましてハンブルグのガールフレンドに宛てたものでもないよ。そう考える人もいるみたいだけどね。

My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.4.2
Audio I/FNative Instruments KOMPLETE AUDIO 6
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Chroma Verb > Limiter

 

Tr.2 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (treble=off, bass=on, solo)
  • Guitar Rig > Compressor
  • Score / TAB

 

Tr.3 :: Guitar 1

  • Gibson 1960s J-160E (tone=10)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > Chroma Verb
  • Score / TAB

 

Tr.4 :: Guitar 2

  • Gibson 1960s J-160E (tone=6)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > Chroma Verb
  • Score / TAB

 

Tr.5 :: Maracas

  • Maracas
  • Channel EQ > Compressor > Chroma Verb

 


History

2018.11.08: version 2.2
2015.08.17: version 2.1
2010.09.04: version 2.0
2002.05.19: version 1.0

Diary


 


Sources