*** You can find Score / TAB of my playing on YouTube ***

 


 

Ticket To Ride 【涙の乗車券】 – The Beatles

HELP !, The Beatles

composed by John Lennon & Paul McCartney ©1965 Northern Songs Ltd.
 

寂しさに襲われる
それはきっと今日
僕をとりこにした娘が
行ってしまうんだ
彼女は乗車券を持ってる
彼女は乗車券を持ってる
彼女は乗車券を持ってる
そして全く気にしてない

 
1965年に発売されたビートルズにとって9枚目のオリジナル・シングルのA面(B面は「イエス・イット・イズ」)。同年に公開されたビートルズにとって2本目の主演映画HELP ! (邦題:ヘルプ!4人はアイドル)でも使用され、サウンドトラック・アルバムHELP !の7曲目(LP盤ではA面の最後の曲)にも収録された。クレジットはLennon – McCartneyだが、実質的にはジョン・レノンの作品である。

ジョンの作品。曰く「ビートルズが初めて演奏したヘビーなサウンド」。タイトルはイギリス・ワイト島に実在するライド(Ryde)というフェリー港があり、その「ライドまでの切符」”Ticket to Ryde”に引っ掛けた洒落である。
リンゴ・スターのドラミングがこの曲のサウンドの象徴とも言えるが、このドラムのアイデアはポール・マッカートニーによるものらしい。ポールはブレークの2小節x2とエンディングではリードギターも弾いている。


George Harrison (1965)
We are always worried with each record. With ‘Ticket To Ride’ we were even more worried. There’s bound to be a time when we come in at 19 (on the charts). But this ‘number one’ business doesn’t seem to stop– great while it lasts– but now we’ll have to start all over again and people will start predicting funny things for the next one.
 
僕らはどんなレコードも心配だった。「涙の乗車券」はいつにもまして不安だったんだ。僕らは19連勝だったけど、この曲はナンバーワンを取れないんじゃないかと思ったよ。でもまた更新できた。そしてみんな「次はどんなのが来るんだろう」ってあれこれ予測するようになった。

John Lennon (1970)
It’s a heavy record, and the drums are heavy too. That’s why I like it.
 
ヘビーだね。ドラムがヘビーなところがお気に入りさ。

John Lennon (1980)
That was one of the earliest heavy-metal records made. Paul’s contribution was the way Ringo played the drums.
 
最も初期のヘビーメタル・レコードだね。リンゴが叩いたドラムのパターンはポールのアイデアなんだ。

Paul McCartney (1994)
I think the interesting thing is the crazy ending– instead of ending like the previous verse, we changed the tempo. We picked up one of the lines, ‘My baby don’t care,’ but completely altered the melody. We almost invented the idea of a new bit of a song on the fade-out with this song… It was quite radical at the time.
 
おもしろいエンディングだね。よくある「前のバースの繰り返し」じゃなくてテンポからガラリと変えてしまった。”My baby don’t care”をひたすら繰り返す。でも旋律は(本編とは)違うものにした。新しいフェードアウトのアイデアで、当時としてはかなり革新的だった。

Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.2.1
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Snare (Open Rim)

  • exs24 – Real ACO Drums
  • Space D > Limiter
  • NI ABBEY ROAD 60S DRUMMERにはオープンリムショットの音がないのでexsの音源でサポート

 

Tr.3 :: Hand Clap

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Compressor > Space D > Limiter

 

Tr.4 :: Tambourine

  • Tambourine (Headless)
  • Channel EQ > Space D > Limiter

 

Tr.5 :: Bass

  • Hofner 500/1 Vintage 62 (Treble off, Bass on, Solo on)
  • Guitar Rig > Compressor

 

Tr.6 :: Guitar 1

  • YAMAHA FG-520 TBS + FISHMAN NEO-D Humbucking
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor > ADT
  • リズムパート

 

Tr.7 :: Guitar 2

  • Gretsch Tennessee Rose (Rear – Hi)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > ADT
  • ベース音のアクセント

 

Tr.8 :: Guitar 3

  • Rickenbacker 360/12 (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor
  • リードパート

 

Tr.9 :: Guitar 4

  • Rickenbacker 360/12 (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor
  • ブレークのGmaj7をペダルで

 

Tr.10 :: Guitar 5

  • Epiphone Elitist CASINO (rear – full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Exciter > Compressor
  • オブリガートとエンディングのリードパート

 


History

2016.02.27: version 2.1
2011.04.17: version 2.0
2005.07.24: version 1.1
2002.10.20: version 1.0

Diary


 


Sources