This Song – George Harrison

composed by George Harrison ©1976 Umlaut Corporation
 

この曲は凝ったことはなにもしていない
この曲は別に最高でも最悪でもないし
僕の知る限りでは誰の著作権も侵してないから
この曲を僕らはこのままにしておく
この曲はホ長調だよ
この曲はあなたのため
そして…

 

ジョージ・ハリスンが1976年11月5日にリリースしたシングルのA面(B面は「愛のてだて」)。同年11月8日に発売されたアルバムTHIRTY THREE & 1/3の先行シングルで、アルバムの4曲目にも収録された。

1970年のジョージの曲「マイ・スイート・ロード」が1963年のシフォンズのヒット曲「ヒーズ・ソー・ファイン」の盗作であるという疑いがかけられた。「ヒーズ・ソー・ファイン」の作曲者リチャーソ・シェルフは1967年に他界していたが、著作権管理団体であるブライト・チューンズが1976年にジョージを訴え裁判が始まった。
ところがこのブライト・チューンズ社は、リチャーソ・シェルフの母親からは曲がヒットした当時に適切な印税を支払わなかったとして訴えられていた。

「何年も前に亡くなった彼の会社を引き継いだ会計士たちがカネ目当てに僕を訴えた」
ジョージは音楽をめぐる金銭のゴタゴタを嫌悪し、斜に構えていた。
そんな彼が自らの裁判をモチーフに書いたのがこの曲。

たとえそれが自分自身のことであっても、のめり込まずに一歩引いた視点で客観的に物事を捉えてシニカルなユーモアのスパイスを加えるのはジョージならでは。同じ元ビートルズでも自分のことが大好きなジョンレノンとポール・マッカートニーには決してできない芸当だと思う。もし彼らが同じ境遇に置かれて曲を作ったとしたら、逆ギレか恨み節で自分を守って相手を攻撃するような詞を書きそうな気がする。

プロモーションフィルムも製作され、ジョージ自身が監督をした。
裁判所に引っ張られてきて被告席にいる自分と、裁判官や検事、弁護士、傍聴人の有り様を面白おかしく描いている。このフィルムは見ていて本当に楽しい。見たことない人は是非動画サイトで探して見てもらいたい。

詞も動画も自ら被告となった裁判を皮肉ったものだったが、やりすぎたと思ったのか後のベスト盤DARK HORSE 1976-1989やLET IT ROLL: SONGS BY GEORGE HARRISONには収録されなかった。また自身の代表曲のほとんどを演奏した1991年の日本公演でもこの曲は取り上げられなかった。


My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 10.1.1
Audio I/FRoland UA-55
 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – NI ABBEY ROAD 60S DRUMMER
  • Channel EQ > Space D > Limiter

 

Tr.2 :: Tambourine

  • Limiter > Channel EQ > Space D

 

Tr.3 :: Bass

  • FGN NCJB-10R (front + rear, tone=3/4)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > Limiter

 

Tr.4 :: A.Guitar

  • YAMAHA FG-520 TBS
  • Channel EQ > Limiter

 

Tr.5 :: E.Guitar

  • FGN NCST-10R (center, full)
  • Guitar Rig > Channel EQ > Compressor > Sample Delay

 

Tr.6 :: Piano 1

  • exs24 – Classical Piano
  • Channel EQ > Exciter > Compressor

 

Tr.7 :: Piano 2

  • exs24 – Classical Piano
  • Channel EQ > Exciter > Limiter > Space D

 

Tr.8 :: Organ

  • Vintage B3 (Logic)
  • Compressor > Channel EQ > Limiter

 

Tr.9 :: Alto Saxophone

  • KONTAKT 5 – Alto Saxophone
  • Channel EQ > Compressor

 

Tr.10 :: Tenor Saxophone

  • KONTAKT 5 – Tenor Saxophone
  • Channel EQ > Compressor

 

Tr.11 :: Baritone Saxophone

  • KONTAKT 5 – Baritone Saxophone
  • Channel EQ > Compressor

 

Tr.12 :: Vocal

  • Vocal Transform > Channel EQ > Compressor > Noise Gate > ADT > Limiter > Space D

 

Tr.13 :: Chorus

  • Vocal Transform > Channel EQ > Compressor > Noise Gate > ADT > Limiter > Space D

 


History

2015.04.28: version 1.0.2
2015.04.24: version 1.0, 1.0.1

Diary


そして!
なななんと!!
YouTubeにアップしたこの動画をGeorge Harrisonの公式twitterとfacebookが拾ってくれた!!!!
 


 

 
ジョージに名前を書いてもらえるなんて。
なんという奇跡。幸せすぎる。
 


Sources