So Bad – Paul McCartney

composed by Paul McCartney ©1983 MPL Communications Ltd.
 

僕の心の中にあるこの傷みは
君の存在の大きさの証
君を愛してる
君を愛してるんだ
狂おしいほどに

 
pipesofpeaceポール・マッカートニーが1983年にリリースしたアルバムPIPES OF PEACEの5曲目。ポールらしい美しい旋律を持つバラード。
当時、日本は空前の洋楽ブームだった。中学生だった僕もこのブームに乗ってしまったクチで、貸しレコードやラジオを通していろんな曲を聞いたものだ。このPIPES OF PEACEは当時の洋楽ブームの主役だったマイケル・ジャクソンと共作の「セイ・セイ・セイ」を狙って借りたレコードだった。あの頃の僕にとってはマイケルの方がヒーローで、ポールのことはまだよく知らなかった。

ビートルズのファンになってからこの曲を改めて聴いて、やはりポールならではだな、と。
ミュージックビデオでリンゴと共演していたのがとても嬉しかった。


My Recording Data

Environment

HostApple iMac MC509J/A
ApplicationApple Logic Pro 9.1.8
Audio I/FRoland UA-55

 

Tr.1 :: Drums

  • KONTAKT 5 – Abbey Road 60s Drummer – Late 60 Kit
  • Chan EQ > Space Dsn > Limiter
  • 60S DRUMMERの音源ではあるができるだけ80年代っぽい音になるように。これが難しい。

 

Tr.2 :: Guitar

  • Gibson Les Paul Traditional (P.U.select = front + rear)
  • Guitar Rig > Chan EQ > Sample Dly
  • コードストローク。コンプとコーラスを聞かせた音で。

 

Tr.3 :: Bass

  • Rickenbacker 4001C64 (P.U.select = center)
  • Guitar Rig
  • 印象的なフレーズが多く出てくるので弾いていて楽しい。ミュージックビデオでベースを弾きながら歌うポールに憧れたものだ。その時のビデオに倣って指弾きで。

 

Tr.4 :: E.Piano

  • EVP88
  • Gain > Compressor > Chan EQ > Space Dsn

 

Tr.5 :: Piano

  • exs24 – Steinway Grand Piano
  • Gain > Exciter > Sample Dly > Chan EQ > Space Dsn

 

Tr.6 :: Strings

  • exs24 – Full Strings
  • Chan EQ > Space Dsn

 

Tr.7 :: Cello

  • KONTAKT 5 – Cello
  • 最終バースのAメロで単音弾きしている。Tr.6のアンサンブル音だとちょっと埋もれてしまうのでソロ音で別トラックに。

 

Tr.8 :: Trumpet

  • KONTAKT 5 – Trumpet Solo
  • Chan EQ > Space Dsn

 

Tr.9 :: Vocal

  • Chan EQ > Compressor > ModDel > Chorus > Ensemble > Space Dsn

 

Tr.10, 11 :: Chorus

  • EVOC PS
  • Chan EQ > Compressor > Space Dsn
  • コーラスはボコーダーで。違うフレーズで音がかぶる箇所があるので2トラックに分けた。

 


History

2013.05.06: version 1.0.1
2013.05.05: version 1.0

Diary